オキナグサ 私の【草花庭木の育て方】

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。
植物を育てている経験は長いのですが、知識がありません。(えっ?)
勘を頼りに育ててきました。
失敗したっていいじゃない、だって人間だもの。(誰だよ!)
はち。です!よろしくお願いいたします。

オキナグサ キンポウゲ科 オキナグサ属

葉っぱです。

原産地

日本

耐寒性と耐暑性

耐寒性も耐暑性も原産地が日本なので、日本で育てるのには気にする必要はないでしょう。

用土

今植えてある場所は、完全に砂利に覆われている所。
排水性の高い用土が向いています。蒸れには弱い性質です。

開花

春頃にうつむき加減で開花します。

水やり

露地なので基本やりません。

肥料

液肥を4月と10月にやっています。
2月に寒肥として鶏糞を少々撒いています。

植え替え

春か秋に植え替え出来ます。
春に花がさきますので、秋にした方が無難かもしれません。

増やし方

種まきで増やします。取ったらすぐに蒔いて下さい。
時間が経つと発芽しなくなります。
撒いてから開花するまでに2年掛かります。
上の写真は蕾です。下の写真は種が出来る前の写真です。

日当たり

我が家は1日中、日に当たっています。
葉焼けを起こした事はありません。

冬越し

特になし。葉っぱは、冬は全部枯れてしまいます。
宿根草なので根っこが残り春にまた芽が出て花が咲きます。
枯れているわけではありません。

夏越し

特になし。葉っぱが青々としています。

病害虫

アブラムシに注意して下さい。

背丈

30㎝から40㎝ほどになります。
切り花としても使えますが、背が低いので一輪挿し等に向きます。
下を向いて咲くので中の花粉が落ちて周りが少し汚れます。
花粉なので洗濯しても落ちにくいので注意が必要です。

私の栽培環境

私の住んでいる場所の気候は、冬の最高気温が氷点下となる日がある等、非常に寒い地域です。
12月~3月は冬の時期になり、平均最高温度は1桁の9℃しか上がらず最低温度は-2℃となります。
もちろん平均ですから、最高温度が2桁台になる事もありますし、最低温度は-10℃を下回る事さえあります。
夏は7月8月で平均最高温度が28℃で最低気温は18℃になりますが、最近の平均気温は、とても高く35℃を超える日が多くなってきています。
年間の平均降水量は1800㎜を超え特に7月8月に多く降り湿度が高くなります。

まとめ

オキナグサは基本的に丈夫なので、神経質になる必要はありません。
注意が必要なのは、種を乾燥させると発芽しなくなります。
種を取ったら直ぐに撒く!鉄則です!

MEMO
とにかく手間なしです!種の写真を後日載せます。蕾もかわいいです。

現在の様子

2019年3月
産毛に覆われて芽を出してきました。

タイトルとURLをコピーしました