タカネエビネ 私の【草花庭木の育て方】

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。
植物を育てている経験は長いのですが、知識がありません。(えっ?)
勘を頼りに育ててきました。
失敗したっていいじゃない、だって人間だもの。
はち。です!よろしくお願いいたします。

タカネエビネ ラン科 エビネ属

原産地

日本

耐寒性と耐暑性

耐寒性も耐暑性も、原産地が日本なので問題ありません。
霜に当てても大丈夫です。

用土

我が家は黒土のため、冬に腐葉土や枯れ葉を掛けています。
土が固くならない様に腐葉土等をかけて微生物に分解して弾力のある土にしてもらえる様にしています。

開花

春頃に開花します。

水やり

露地植えなので基本やりません。

肥料

2月に寒肥をしています。周りに少し穴を掘りその中に鶏糞を入れて土をかぶせています。

植え替え

露地植えのため基本的にはやりません。

増やし方

株分けです。

日当たり

木陰がちょうどいいです。
我が家も木の下に植えてあります。
日当たりが良すぎると日焼けして花の色が悪くなります。

冬越し

特に何もしていません。
冬は地上部は枯れますが、葉っぱが少し残ります。
春に芽を出して花が咲きます。

夏越し

特に何もしていません。
木陰に植えてありますので、夏は木に葉が茂り半日は日陰になります。

背丈

20cm~50cm位です。
切り花にもできます。

病害虫

アブラムシに注意して下さい。
アブラムシが付くと汚くなりベタベタして病気にもなりかねません。
ウチでは、アブラムシが出たら手袋をして手でつぶして水で洗い流します。
結構グロテスクです(;^_^A

私の栽培環境

私の住んでいる場所の気候は、冬の最高気温が氷点下となる日がある等、非常に寒い地域です。12月~3月は冬の時期になり、平均最高温度は1桁の9℃しか上がらず最低温度は-2℃となります。
もちろん平均ですから、最高温度が2桁台になる事もありますし、最低温度は-10℃を下回る事さえあります。
夏は7月8月で平均最高温度が28℃で最低気温は18℃になりますが、最近の平均気温は、とても高く35℃を超える日が多くなってきています。
年間の平均降水量は1800㎜を超え特に7月8月に多く降り湿度が高くなります。

まとめ

タカネエビネは、キエビネと地エビネの自然交雑種なので、丈夫で増えやすいです。
植えたままにしておいて、特に何をする事もないですが、増えてくれています。
植える場所を木陰や半日陰にするといいです。

タイトルとURLをコピーしました