姫シャガ|私の【草花庭木の育て方】

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。
植物を育てている経験は長いのですが、知識がありません。(えっ?)
勘を頼りに育ててきました。
失敗したっていいじゃない、だって人間だもの。
はち。です!よろしくお願いいたします。

ヒメシャガ アヤメ科 アヤメ属

 

 

原産地

日本 日光の山林にも自生しているのを見かけます。

耐寒性と耐暑性

耐寒性は最低温度が-10℃を下回る事もあり、耐寒性に関しては問題ないと思います。耐暑性は最高温度が38℃になる事もあるので、問題ないと思います。

用土

我が家では、水はけのよい用土に植えてあります。
腐葉土5:赤玉3:黒土1:鹿沼土1を混ぜて地植えにしています。
鉢に植える場合は、市販の山野草用土を使うといいと思います。

肥料

2月頃に鶏糞をパラパラっと撒きます。
それ以外はやっていません。

水やり

露地植えで管理しているため水やりは基本しません。

植え替え

春先の2月.3月頃がいいです。
良く増えますのでスペースを広めに植え付けた方がいいです。

増やし方

株分けで良く増えます。

日当たり

ウチは半日日陰で管理しています。
自生している所が山林なので直射日光より半日陰の様な場所がいいと思います。

花の時期

5月頃に咲きます。

背丈

10cmから20cm位です。
切り花としては、少し短いですし、1日で萎みます。

冬越し

特に何もしていません。
地上部は枯れて無くなりますが、根茎が残ります。
春にそこから芽が出ますので抜かずに、そのままにしておいて下さい。
露地植えにしていますが、霜に当たっても問題ありません。

夏越し

特に何もしていません。

病気・害虫

今のところ病気にも害虫にもかかっていませんが、ハダニには注意が必要です。

私の栽培環境

私の住んでいる場所の気候は、冬の最高気温が氷点下となる日がある等、非常に寒い地域です。
12月~3月の冬の時期、平均最高温度は1桁の9℃しか上がらず最低温度は-2℃となります。もちろん平均ですから、最高温度が2桁台になる事もありますし、最低温度は-10℃を下回る事さえあります。
夏の時期7月8月は平均最高温度が28℃で最低気温は18℃になりますが、最近は、温度も高くゲリラ豪雨など気候が変わりつつあります。
年間の平均降水量は1800㎜を超え特に7月8月に多く降り湿度が高くなります。
高温や豪雨が植物にどのように影響していくのか注意していかなければならないと思っています。

まとめ

基本、手間がかからず簡単に育てられますが、開花期が短いです。
盆栽風に鉢モノとして飾るのもキレイです。

タイトルとURLをコピーしました