ガーベラ 私の【草花庭木の育て方】

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。
植物を育てている経験は長いのですが、知識がありません。(えっ?)
勘を頼りに育ててきました。
枯らしたっていいじゃない、だって人間だもの。
はち。です!よろしくお願いいたします。

ガーベラ キク科 ガーベラ属 多年草 常緑性

 

原産地

南アフリカ

耐寒性と耐暑性

耐寒性は問題ありませんが、霜が降りる場合は、霜の当たらない場所に移動しています。
耐暑性が弱く夏の高温多湿に激弱です。
夏は、雨に当てないで乾燥気味に管理しています。

用土

市販の培養土に3割ほど赤玉を混ぜて使っています。

肥料

元肥に少し鶏糞を入れて、春と秋に各2回位、花が終わったら株元から5cm以上離した所に一つまみ位鶏糞を埋めます。

水やり

土の表面が乾いたらやります。

植え替え

春と秋にしますが、株分けの目的以外に植え替えはしていません。

増やし方

株分け、種で増えます。

花の時期

春と秋頃に開花します。

紅葉

しません。

日当たり

1年を通してよく日に当てましょう。
朝日が当たり、西日が当たらない半日日陰に置いています。

樹高

20cmから40cm程で、切り花に出来ます。

冬越し

私の住んでいる地域は、霜が降り土が凍りますので、鉢植えにして水やりは月に1度程度で軒下管理しています。

夏越し

軒下の雨が当たらない場所に移動して管理しています。

病気・害虫

アブラムシに注意して下さい。

私の栽培環境

私の住んでいる場所の気候は、冬の最高気温が氷点下となる、非常に寒い地域です。
12月~3月の冬の時期、平均最高温度は1桁の9℃しか上がらず最低温度は-2℃となります。もちろん平均ですから、最高温度が2桁台になる事もありますし、最低温度は-10℃を下回る事さえあります。
夏の時期7月8月は平均最高温度が28℃で最低気温は18℃になりますが、最近の気温は、とても高く35℃を超える日が多くなってきています。
年間の平均降水量は1800㎜を超え特に7月8月に多く降り湿度が高くなります。

まとめ

夏の高温多湿に弱いので、乾燥気味に育てています。
冬は軒下で霜に当たらない様にしています。
少し気難しく感じるかもしれませんが、夏と冬だけ少しの注意でキレイに咲いてくれます。

現在の様子

2019年3月

芽が出てきています。
よーく見ると真ん中に花芽もあります。

2019年5月

上の写真のガーベラに種が出来たので、同じ鉢の隅に蒔いておきました。
発芽したのでそのまま育ててみたら、黄色のガーベラでした。

タイトルとURLをコピーしました