ラウシーの根腐れ

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。

ラウシーを根腐れしてると誤診し、切断した話です

ラウシー サボテン科 スルコレブチア属

ラウシーの根腐れ【ラウシーを根腐れと誤診】

ラウシーは、高山に自生するため、夏の高温多湿に弱いところがあります。
そのため夏は水やりを殆どしていませんでした。

異変

久しぶりに水やりをした後、しばらく経って様子を見たら、同じ日に水やりをした他のサボテンの鉢の中はカラカラに乾いて個体はパンパンに膨らんだ状態なのに、ラウシーの鉢はまだ濡れたまま・・・
個体が小さいから水の吸い上げが弱いのか?と、その時はさほど気にも留めませんでした。
が、が、が、その後、何度かの水やり後も乾きが悪い、その上、全体が気持ち萎んだ様に見えるラウシー。
これは、もしや根腐れ?
私にはトラウマがありました。

プセウドリト ススファエリクス 私の【多肉植物の育て方】
本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。 植物を育てている経験は長いのですが、知識がありません。(えっ?) 勘を頼りに育ててきました。 失敗したっていいじゃない、だって人間だもの。 はち。です!よろしくお願いいたし...

そうです!プセウドリトスを『根腐れ』させてしまいました。
根腐れならば個体を指で押すとブヨブヨになっているはず・・・
「Don’t Think!  Feel…」
ラウシーの棘は、触ってもザラっと引っ掛かる程度で痛くはありません。
指でラウシーを触診する私、アレ???ブヨブヨ???そう思うとブヨブヨだし、違うと思えば違う!
ブヨブヨ加減が分からない私は、「Feel」が出来ず何度も何度もラウシーを指でにぎにぎにぎにぎにぎ・・・
来る日も来る日もにぎにぎが止まりませんでした。
むしろ、にぎにぎのし過ぎで、ブヨブヨになりかねない状況!
もう、今のラウシーを静観するなんて考えられませんでした。

確認

抜きたい!抜いて根っこを見てみたい!
にぎにぎのし過ぎがブヨブヨになる事くらい知っている私は、これ以上やってはいけないと感じました。
「Think」も出来ない私は、ネットで『根腐れ』を検索、根っこが黒く変色している状態と書いてありました。
どうしても根っこが見たい!!!
緊張しながら根っこを鉢から抜いてみましたが、根っこはキレイな白で黒い箇所も見当たりません。
アレ?根腐れしてない???
拍子抜けした私は、もはや根腐れじゃないと納得がいかなくなってしまいました。
気持ちの収めどころを失った私は、根っこは白くても本体の中が腐っているかも?と考える様になっていました。

切断

じゃ、もう切るしかねー!
完全に何かに憑りつかれた私は、ラウシーは腐っていると思い込んでしまいました。
そして切断・・・が・・・
ひとっつも腐ってねーじゃん!
結果、ただの誤診で切断しただけです。
はいはい!切ってしまいましたよ!
切ってしまったんだから元には戻りません!
もう開き直るしかない・・・
そうだ!挿し芽にしよう!!

復活

切り口を充分に乾かして、土の上にただ乗せてみました。
もう、失うモノは何もありません!
しかし切ってから約半年後、土の上に置いただけなのに律義に芽を出してくれました
ありがてー

それがコチラ

見えるでしょうか?
小さく緑の新芽が胴体から出ています
とりあえずは、芽を出してくれましたのでひと安心です。

まとめ

根っこが腐った位では切ってしまえば再生の可能性は十分にあります。
切り口を十分に乾かしてから土の上にソッと乗せて置きましょう
このようにチャンスは生まれます♪
さすが多肉植物、強えーッ
諦めないで!!!

現在の様子

2019年6月

頭の部分は挿し芽にしましたが、根元の部分はそのまま育てました。
新芽が出て成長していましたが、何かの虫に食われました(;^_^A
しかも新芽をゴッソリ食っていきました・・・

2019年9月

結構大きくなってきました。
今のところ順調と言っていいでしょう!

タイトルとURLをコピーしました