母の日のカーネーションを来年も咲かせたい

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。

日に日に気温が高くやる気が失せていき、気力と体力のある内に何かを何とかしなければと思う今日この頃です。

本日は、でーん!

母の日のカーネーションを来年も咲かせたい

コレを枯らしてしまうと、何だか申し訳ない気持ちになるんです!
なぜならプレゼントしたカーネーションも貰ったカーネーションも、そこには義理でも建て前でも感謝の気持ちが添えてあるんです。(業者主導で)
毎年、5月にはデパートからホームセンターまで日本中に売っているカーネーション。
「母の日だぞ!やらねーのか?あっ!親不孝か?」と無言の圧が掛かる・・・いや!言い方悪いな・・・何だ?その・・・
まぁ結果、気の弱い私の様な弱者は抵抗できずにカーネーションを買う羽目になるわけです。

母も思うわけです。
「カーネーション貰ったって食えねーじゃん」と・・・
「じゃ、どーすんだ?」と・・・

食えないならせめて来年も咲かせてみたい

カーネーションは、耐寒性が強く、そのため高温多湿に少し弱くなります。
しかし、日本の夏を越せない程弱くは無いので、雨が当たらず風通しの良い軒下や玄関先で管理すると夏を越してくれます。
欲を言えば西日に当たらない場所だと最高です。
夏の水やりは、鉢の土が乾いてからやっています。
夏の高温多湿に弱いです。

耐寒性は強いですが、一応カーネーションは玄関下で霜に当てずに管理しています。
冬の水やりは、ほとんどしません。
1カ月に1度程、天気がいい日が数日続きそうな日を選んでやっています。

貰ったカーネーションの花が終わり、秋になりましたら鉢から抜いて半分くらい根をほぐし一回り大きな鉢に植え替えます。
土は市販のプランター培養土を使いました。
水やりは、土の表面が十分に乾いてから鉢底から流れ出るくらいタップリやっています。
肥料には、鶏糞を少々やりましたが、臭うので化成肥料の方がいいと思います(;^_^A

一昨年のカーネーションです。
ウチでは、まだ満開になっていません。
蕾は十分に持っています。
今年のカーネーションが暑さでグッタリしていても、昨年1年間、私のスパルタに耐えたカーネーションは、夏の暑さに強くなっています。

カスミソウやナデシコも同じナデシコ科なので育て方はウチでは同じにしています。
露地植えにしているのもありますが・・・
カスミソウもナデシコも乾燥を好み高温が嫌いです。
夏の高温多湿に弱いので、大概、夏にやられます。

今年のカーネーションです。

今年も例に漏れず、食べられないカーネーションを頑張って育てています。

ちなみに千島ナデシコです。
色がハッキリしていて背丈が低いのが特徴です。

ナデシコです。
丈夫でよく増えます!

カスミソウです。

カスミソウ

カーネーションは夏に弱いですが、せっかくの感謝の気持ちです。
来年も咲かせないと・・・色々な事情で・・・

タイトルとURLをコピーしました