宿根サルビアの名前で売っていたキャットミント

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。

今から3カ月程前の話です。
私はホームセンターで、花木を物色していました。
すると、札に『宿根サルビア』と書いてある葉っぱを見つけたんです。

宿根サルビアの名前で売っていたキャットミント

その葉っぱを見て思いました。
「あれ?これキャットミントじゃね?」
私は、何年か前にキャットミントの種を撒いて育てていてため、葉っぱの形状や質感からサルビアと違う・・・と感じました。
その時はまだ、この”宿根サルビア”の花は咲いていませんでしたので、私はどうしても答え合わせがしたくなり、ソレを購入しました。

ソレがコチラ

無事に成長し花が咲いて答え合わせをする事が出来ました
花が咲いて分かった事は、やはり宿根サルビアはキャットミントであった事と、私という女が小さいという事でした
何か、こう・・・名前とか、ちっせー事をウジウジと気にしてしまう辺りが・・・(^_^;)

時々、名前が間違っているのか?業者さんが命名しているのか分かりませんが、違うモノがあったりします。
別に、それを否定する気はないんです。
私は見た目の美しさと性質が丈夫かどうか?で買っているので、私にとって名前なんてどうでもいい事だったんです。
私はマニアでは無い、ただの『下手の横好き』なので、そこまで気にする必要がないんです。

植物は、旬が来て開花すると本当に美しいです。
それだけでいいんです!

しかし、もしかしたらこれを『宿根サルビア』と思い買ってしまって、「アレ???」と疑問を感じている人がいるかもしれない・・・
それならば、声を大にして言おう。
これは、キャットミントです。

間違えて買ったとしても、いいんです!
猫が喜びますから!

キャットミントは、耐寒性・耐暑性に強くコンパクトで育てやすいです。
キャットと名前に付いていますが、猫がこのミントの匂いが好きな様です。(マタタビと同じ成分)
私は、葉っぱをモミモミして匂いを嗅いでみましたが、好きではない匂いでした。

 

我が家にある【宿根サルビア・スペルバ】別名、ブルークイーン・ローズクイーン・サルビア スパーバです。

葉っぱはコチラ↓

スペルバは夏の高温多湿に弱いところがあります。
ウチでは、風通し良く西日に当てない管理をしています。
背が高く80cm程に成長します。

キャットミントもスペルバも、どちらも非常に育てやすく、美しい花です。
遠目にはラベンダーと似ています。
コチラはフレンチラベンダーです

キャットミントもスペルバも、どこかで見つけたら買って育ててみて下さい。
手を掛けた分応えてくれると思います。
それが本当のこたえです!上手い事言った!・・・そうでもないか・・・

タイトルとURLをコピーしました