暑い日も元気なデロスペルマローズクォーツ

本日は【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。

ここ2・3日の暑さは常軌を逸しているように思います。
とにかく暑いイヤ、あづい・・・

デロスペルマローズクォーツ

今日、北海道帯広で道内観測史上最高気温の38.8℃を記録しました。
どうなんでしょう・・・エルニーニョ現象問題なのか温暖化問題なのか?
私の生まれた昭和の時代には、ゲリラ豪雨や猛暑日なんて無かったんです。
日光地域は昭和の時代、30℃を超える日は数える程しか無かった・・・
そして最近は、夕立がないんです(-_-;)
夕立があれば、どんなに暑い日でも温度が下がり夕方にはひんやりと涼しくなったのに・・・
ちなみにゲリラ豪雨と夕立はちがいます!

最近の地球は、変わったよ!
昔はこんな地球じゃなかったのに!

はてさて、こんな暑い日にも元気な植物がおります。
【デロスペルマローズクォーツ】です。

砂漠の宝石という名前で売っておりました。
マツバギクと同じツルナ科デロスペルマ属です。
マツバギクより葉っぱも花も小さいコンパクトサイズになっています。
グランドカバーに最適です。

マツバギクはコチラ

道路の中央分離帯とか、どっかの花壇で見かけるアレです。
マツバギクも満開になると惚れ惚れするほど美しいです。

本日のMyビニールハウス内の最高温度は42℃でした・・・
横のビニールは巻き上げて、全開で風通し良くしています。
こう暑いと、暑さに弱い植物は弱ってしまいます。
特に多肉植物は心配です。
明日1日を過ぎれば、また少し過ごしやすい気温に戻るようなので、頑張って欲しいです。

私も、デロスペルマの様に元気で猛暑に立ち向かいます!!!
ありがとう!デロスペルマ!!!

タイトルとURLをコピーしました