今年の夏も多肉植物溶かしました

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。

連日、猛暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
長ーい長ーい日照不足の梅雨が明け、一気に焼ける様な夏がやってまいりました。

仕事が休みの日は、老体にムチ打ち、暑さに負けず畑の草刈り、庭の草むしり、植物の世話に家族や自分やペットの病院と、やる事が渋滞中のはちです。

今年の夏も多肉植物溶かしました

今年の梅雨は、ずーーーーーっと曇りで、日が当たらず気温も6月の平均最高気温が22.6℃で平均最低気温が14.7℃でした。
7月に入っても平均最高気温は、25.1℃で平均最低気温は18.8℃でした。
ビニールハウス内の最高温度は38℃で平均しては35℃程でした。
それが、7月29日に関東地方が梅雨明けしてから一気に気温は上がり、ハウス内の温度も40℃以上になりました。

温度・気温・日照時間

日付ハウス内温度(℃)最高気温(℃)日照時間(h)備考
7月28日4629.93.5遮光シートなし
7月29日4231.52.7遮光シートあり・関東地方梅雨明け
7月30日4432.78.3遮光シートあり
7月31日4332.66.6遮光シートあり
8月1日4733.85.2遮光シートあり
8月2日4533.67.2遮光シートあり
8月3日4232.89.3遮光シートあり
8月4日4332.28.9遮光シートあり
8月5日4332.47.2遮光シートあり・
溶けた麒麟発見
8月6日4433.18.4遮光シートあり
8月7日4734.57.5遮光シートあり
8月8日4734.78.6遮光シートあり
8月9日4733.67.8遮光シートあり
溶けたゴールデングロウ発見
8月10日4431.87.2遮光シートあり
8月11日3128.10.2遮光シートあり
8月12日3731.56.2遮光シートあり

表にするとこんな感じです。
29日に遮光シートをビニールハウスに掛けましたので、ハウス内の温度は下がりました。

溶けた多肉植物

溶けた多肉はコチラ↓
玉扇の『麒麟です!』
※ピンが土にイっておりますがご容赦ください。スマホなもので・・・

これが、こうなりました(;^_^A ↓

半分位は、ヤッてますね!
ヤッてしまいましたね( ;∀;)

ヘイ!もう一丁!

これが↑こうなりました↓

エケベリア属『ゴールデングロウ』です。
断水してたのに・・・花芽も上がってきていたのに・・・

その後のゴールデンクロウです↓

ゴールデンクロウ 私の【多肉植物の育て方】
本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。 植物を育てている経験は長いのですが、知識がありません。(えっ?) 勘を頼りに育ててきました。 失敗したっていいじゃない、だって人間だもの。 はち。です!よろしくお願いいたし...

反省すべき点

反省点は、麒麟の場合、日に当てすぎじゃないかと思っています。
屋根の部分はシートで遮光されていましたが、入り口付近は遮光していません。
そこから入った日が玉扇に当たり溶けてしまったんだと思われます。
気が付かなかっとはいえ、油断しました。
他のハオルチアは同じく当たっていても溶けていないところを見ると、玉扇・麒麟は弱ぇ~!です。
もちろん、本日から場所は移動しまして棚の奥の方へと非難させました。
果たして乗り切れるのか?

ゴールデンクロウは、ウチに来てから5年以上経っていますので、私の雑な育て方にも耐えてくれていましたが、地面に直置きしていましたので、ビニールハウスとはいえ多湿が原因と思います。

まとめ

やはり、ハオルチア属は50%から70%は遮光しないとヤバイです。
玉扇は、35℃を連日越すようであれば、温度を下げる工夫が必要です。
毎年暑いので、植物もそうですが、人間も熱中症には充分に気を付けましょう!

タイトルとURLをコピーしました