チランジア 私の【チランジアの育て方】

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。
植物を育てている経験は長いのですが、知識がありません。(えっ?)
勘を頼りに育ててきました。
枯らしたっていいじゃない、だって人間だもの。
はち。です!よろしくお願いいたします。

チランジア パイナップル科 チランジア属

ダイソーで買ったチランジアを花が咲くまで育ててみようと購入しました。
しかし、2019年で3年が経ちますが(札の付いていない方が3年経過)まだ、咲いてくれません。
恐らく私の管理に何か問題があるのだと思います。
何しろ勘で育てていますから・・・
今年は、札の付いている2種類も購入して花が咲くまで頑張りたいと思います。

原産地

北アメリカ南部から南米

耐寒性と耐暑性

耐寒はありません。
耐暑性は強いですが、風通しよく直射日光を避けて管理しています。

用土

ミズゴケ

肥料

超薄い液体肥料(ハイポネックス)を春に1回。

水やり

12月~4月いっぱいは霧吹きしています。
それ以外は、本体が乾いたらジャージャー水をやっています。

植え替え

春と秋にしています。水苔が汚くなったら植え替えています。
2019年9月29日に植え替えました。

これを抜いたら↓

こうなっていました。

もうひとつは、根っこが出ていませんでした。

増やし方

子株が株元から出るので切りはなして増やせます。

花の時期

ウチではまだ開花していません。
種類によって異なるそうです。

日当たり

1年を通してよく日に当てていますが、夏は直射日光を避け、西日の当たらない木陰で管理しています。

冬越し

室内の日の当たる場所に置いています。
日光市は寒いので窓辺には置きません。

夏越し

直射日光を避けて西日の当たらない場所で管理しています。

病気・害虫

ウチでは今のところ病気や虫の被害にはあっていません。
しかし、カイガラ虫やハダニに注意が必要との事です。

私の栽培環境

私の住んでいる場所の気候は、冬の最高気温が氷点下となる、非常に寒い地域です。
12月~3月の冬の時期、平均最高温度は1桁の9℃しか上がらず最低温度は-2℃となります。もちろん平均ですから、最高温度が2桁台になる事もありますし、最低温度は-10℃を下回る事さえあります。
越冬にはビニールハウスを使っているため保温が最大の課題で毎年苦労しています。
ビニールハウスは180㎝×220cmで保温にはキャンドルヒーターを使っています。そのため、春には多肉植物は少しすすけていたりします。
夏の時期7月8月は平均最高温度が28℃で最低気温は18℃になりますが、最近の気温は、とても高く35℃を超える日が多くなってきていますのでビニールハウスの中の温度はどんなに風通しの良い状態にしても45℃を超えてしまいます。
最近は、溶けて無くなる個体も多くなってきています。
年間の平均降水量は1800㎜を超え特に7月8月に多く降り湿度が高くなります。
多肉植物には地獄の様な環境です。

まとめ

部屋の中で転がして管理するやり方が私には合わず(育つのか心配)水苔に植える事にしました。
日本に自生している着生種も水苔に植えていますので・・・(;^_^A
今後、鉢いっぱいに群生させたり、球体に育てたいと無謀な夢を見ていたりします。
3年間で2種類を育てて、種類によっては水の欲しい量も違うのかなと思いました。
これからは、4種類を別々に管理してクセを見たいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました