余り糸を貰ったので編んでみた【靴下編】

最近、老眼がマジでヤバい!
近眼の眼鏡をしてると手元がボケる、眼鏡を外すとパソコン画面が見えない、はちでーす。

余り糸を貰ったので編んでみた【靴下編】

先日、知り合いのおばあさんから『毛糸が余っていて勿体ないからあげる』とレジ袋にいっぱいの毛糸を貰いました。
ところが・・・中細オンリーで毛100%!
しかも、余り糸なので、どれも1玉~3玉しかないんです。

要らないです!と断りたかったのですが、元来お調子者の私は『そうですね!何か作れそうですね!』と言ってしまった!
中細なので、引き揃えで帽子なら編めるかもと考えましたが、色合いにまとまりがなく、量もないので難しい・・・

考えるのが面倒になり、毛100%だけど靴下を編む事にしました。
毛100%だと洗うのが面倒・な・の・に・靴下・・・履けねーじゃんという話は置いておきます。

使い方によっては、中に小物を入れて履き口を紐で縛ればポーチになるし、財布やスマホを入れて小脇に抱えれば、クラッチバックにもなるという優れものです。

靴下を編んでみる

今回編みました靴下はコチラ↓

編み棒:1号輪針
毛糸:ダイヤゴールド中細

中々渋めの色味ですが、靴下だとステキでした。

編み図

編み図を作りましたが、拡張子問題で載せられません。
後日、努力と工夫で編み図を作って載せます。

タイトルとURLをコピーしました