水やり後の水滴飛ばしを楽にしてくれる文明の利器【多肉植物】

水やり後の水滴飛ばしを楽にしてくれる文明の利器

 

本日は、【はちクラブ】をご覧いただきありがとうございます。

私は今、首から左肩甲骨、そして左腕にずっと痛みがあり、頭を上げることが出来ないでいる。
そしてそれは、多肉植物の水やり後の水滴飛ばしを困難にし、多肉植物の生命に関わる問題にまで発展しているのである・・・

私の背骨

私は、頸椎どころか背骨がイカレているので、まずその事から説明したい。

坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症と私

それは、20年程前のある日、若い私は部屋の模様替えしようと思い立ち部屋中の小さな荷物を隅にまとめた。
中くらいの大きさのこたつや座椅子は部屋の外へ一時的に仮置きし、大きなベットやタンスだけを部屋の中に残した。
タンスは引出を全部出してしまえば動かすのは簡単だ。
ベットも、タオルを折って足の下に引いてしまえば、フローリングの上を動かすのは簡単だ。
タンスを動かし、次はベット。
いざ、張り切ってベットを持ち上げたが、腰から崩れ落ちる私。
駆け寄る家族。
その足音でも激痛が走る腰。
「近寄るな!足音を立てるな!」力なく懇願する私。
それからの生活は一変した。
一番大変だったのはトイレだった。
出たいと思ってからトイレに向かったのでは、到着前に、もう漏れている。
だだ漏れている・・・
トイレは1日3回、時間を決めて這って行った。
しかし、その時は病院に行く暇もなかったので我慢で耐え抜いてしまった。
それから10年後、再発した腰痛を病院で診てもらったら、坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・分離すべり症との診断だった。
現在は、腰には痛みはなく普通に暮らせている。

頚椎症性神経根症と私

それは、4年程前だったと思う。
とある研修で1日8時間、2日で16時間投獄された日の事だった。
寝ていたかったが、講師という名の鬼が、眠そうなヤツを指さしては嫌がらせをするので寝てもいられなかったのである。
1日目は何とか眠気を抑えやり過ごした。
しかし2日目、頭を上げて講師の方を見ると首に激痛が走る。
首を下げると寝ていると勘違いされ嫌がらせをされたら大変なので激痛に耐え頭を上げたり下げたりして、寝ていない事だけを何とかアピールしながらやり過ごした。
後日、病院へ行くと加齢による頚椎症性神経根症との事だった。
それから2年後に、また発症。

そして現在、1カ月ほど前から、頚椎症性神経根症が再再度爆発し、植物の世話も編み物もゲームも、ほとんど出来ていない状態である。
幸い私は、首と左肩甲骨から左腕に痛みが出て右手は使えているので、利き手が右の私はご飯を食べるのには問題なかった。
しかし、仕事にはかなり支障がある。
パソコン打ちづらい、画面見てるの辛い、人と話すの辛い、そもそも仕事なんてしたくないのである。

多肉植物の水やり

例え私が、死にそうな状態にあったとしても多肉植物は水を我慢してくれない。
そのため、這いつくばってでも水やりをしなければならない。
9月は気候も多肉の生育に丁度良く湿度も下がってくるので鉢の中は乾きやすくなってくる。
激痛の走る首を何とかこらえ水やりをしなければならなかった。

特に辛かったのは、棚上にある多肉の水やりである。
首を上げるのがつらいため棚上の多肉は、腕だけ伸ばして適当にジャージャーと水を撒いている様なやり方になってしまった。
棚の一番上にはエケベリア属が多く、水滴が残りやすい種類である。
そのため水滴を飛ばす事が次の課題となった。

水滴飛ばしの神、降臨!

私が今使っている水滴飛ばしは、カメラのブロアーである。

コチラ↓

created by Rinker
¥440(2021/10/19 20:43:36時点 楽天市場調べ-詳細)

これは、少しの水滴を飛ばすには適しているが、今回の様にたくさんの水滴を飛ばすには、かなりの労力が必要になる。
左腕は使えないので、右腕1本でにぎにぎしなければならない。
考えただけで地獄である。

そこで思い付いたのがエアダスターだ!

しかしこれは、風力が強いため、葉っぱにだけエアーを命中させないと、土がスッ飛んでしまう。

そして見つけ出したのがコレである。

スマホ用バッテリーを接続して使用できる。
電動なので、持っているだけでエアーが出るし、エアダスターより風が弱いし、軽量なのだ。

もうこれは、水滴飛ばしの神と言ってしまっても過言ではないだろう!

欲を言えば、もう少し風力があってくれるとありがたかったが、今はそんなわがままを言っていられない。

これを使ったら、もうカメラ用ブロアーには戻れない。
ここ最近では、私にとって一番の神ツールだった!
ダイソーさんありがとう!

最新情報をチェックしよう!
    >多肉の花

    多肉の花

    CTR IMG